広報
下水道科学館の管理運営
下水道科学館の管理運営

平成7年度のオープン以来、科学館の運営、管理を行っています。

下水道科学館のHPはこちら

    H27年度実績:大阪市建設局からの受託業務


太閤(背割)下水 詳細はこちら(PDFファイル:3,557KB)

大阪市の太閤(背割)下水は、豊臣時代の大阪城築城のまちづくりの中で原型が造られたといわれており、改良を経て総延長約20kmが現在も下水道施設として使われています。
このうち7kmが大阪市指定文化財に指定され、平成18年には、地上から見学できる施設が整備され、この運営、管理を当センターが実施しています。

背割下水見学施設の情報はこちら

    H27年度実績:大阪市建設局からの受託業務


《発刊・販売事業・その他》

当センターの自主事業としてPR活動にも力を入れています。
人と地球のうるおいマガジン「Mer」

詳細はこちら >>



副読本「わたしたちのくらしと下水道」

詳細はこちら >>



「水再生利用学」 

詳細はこちら >>




Copyright (C) Urban Infrastructure Technology Center Foundation / All Rights Reserved.