2019年9月24日(火) 「より安全な道路交通を目指して」講演会・シンポジウムを開催します



  一般財団法人都市技術センターでは、一般社団法人交通科学研究会の設立 50 周年記念事業と
  共催して、「より安全な道路交通を目指して」をテーマとした、講演会・シンポジウムを開催
  します。ご参加をお待ちしております。


  開催日時
   2019年 9月24日(火)13:30〜17:30

  開催場所
   ヴィアーレ大阪
  
  プログラム
   ● 会長挨拶 篠原 一光 氏(会長・大阪大学)

   ●「交科研の50年を振り返って」 日野 泰雄 氏(前会長・大阪市立大学)
   ● 特別講演
    「外国人ドライバーから見た日本の道路交通」
     菰田 潔 氏(モータージャーナリスト・日本自動車ジャーナリスト協会会長 )
  
● 記念シンポジウム
     「地域の特性を踏まえた交通安全研究はなぜ必要か?」 蓮花 一己 氏(帝塚山大学)
   
 「道路の地域性と事故リスク」塩見 康博 氏(立命館大学)
     「奈良県の高齢者横断事故の実態と原因」
           東 正訓 氏(追手門学院大学)・山口 直範 氏(大阪国際大学)
   
 「滋賀県の交通安全文化『飛び出し坊や』の実態調査」 小川 圭一 氏(立命館大学)
  
        
 
参加費
   無料

  詳しい内容は
こちらをご覧のうえ、申し込みをお願いします。

Copyright (C) Urban Infrastructure Technology Center Foundation / All Rights Reserved.